世界らん展2012に行って来ました。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

P1020273-1.jpg


今年も「世界らん展」に行って参りました。

東京ドームにて開催、世界21カ国、地域の3000種、10万株のらんの花が集まる祭典です。

凛と咲くランの花が好きです。
時どきでも良いから時間を作って、好きな花の形を目で愛で、香りを楽しむことは、心のエイジングケア・・日頃ストレスに晒されることが多いからこそ、外したくない私の習慣です。



写真:蘭の宝石箱と言われるボルネオに咲く青いラン
ボルネオの蘭ブースは平日夕方でも60分待ちました。

スポンサーリンク


ジェルオーキッド



P1020283-1.jpg

ビロード状の葉に細やかな金や銀の線が輝くことで有名。

日本大賞:デンドロビュームノビル「ハツエ」

P1020228-1.jpg

女性が日本大賞に選ばれたのは今年が初めてなのだとか。
デンドロビュームですが、特別珍しいランの花と言う訳ではなく、一般的に見かける花なのですよね・・

でもあれだけの大輪・・どこから見てもランの花ハナと言った状態に仕上げためには、相当の苦労とお金がかかっていると思われます。もしかすると、ひとつのランのために、ひとつの温室があるのかも知れないですね^^;

それにしても何時のこと、日本大賞の展示はとても遠い場所に置かれている為、望遠レンズがない限り上手く撮ることができませんでした。(ToT)

優秀賞:世界蘭会議委員会特別賞:スダメリカステジメンジー「ワカクサ」P1020235-1.jpg



コロンビア原産、暑さに弱い種をに日本でここまで育てることは難しいのだとか。


P1020129.jpg


P1020180-1.jpg

最後に写真について
今回も200枚近く撮ってしましました。記事の挿絵にボチボチアップしたいと思います^^;
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply