fc2ブログ

【温活】朝の儀式:ホットチャイでカラダと心を癒す♪

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

P1020607.jpg

昨日は東京でも積雪を伴う雪が降りました。

春まだ遠しと思うこの頃・・
凍てつく冬の朝にはホットチャイを頂くようにしています。

冷えに悩むカラダの為に取り入れたホットチャイでしたが、どうやら心の安定にも繋がっている模様・・

朝飯の締めくくりに最近ではホットチャイ
欠かすことがひとつになりました。


写真:1枚目:日比谷公園 2012.2.29
***F40s***
P1000959.jpg

根からの珈琲党だった私が、紅茶ファンになったのは、以前読んだ本の中に”カラダを温めてくれる食材”として「黒砂糖+紅茶」の組み合わせがあったため。

またエイジングケアとして、生成された砂糖はなるべく摂らない方が良い糖分である一方、黒砂糖は積極的に摂りたい砂糖であったため。

チャイ用の茶葉について




P1000929.jpg


いわゆる「埃(ほこり)」に例えられるチャイ用の茶葉ですが、歴史的に所以があります。

インド発祥の紅茶葉ですが、良質とされる茶葉の殆どは英国に輸出されたため、インド本国に残された茶葉は茶葉の袋の底に溜まったまさに埃のような茶葉だけだったそうです。

やがて紅茶を愛するインドの人は、その埃のような細かくなった茶葉を煮出してチャイとして愛飲するようになりました。

インドで生まれ育まれたチャイ、今も昔も、美味しいチャイを淹れるためには、埃のように細かくなった紅茶葉を用いなければ決して上手に淹れることができないのだそうです。

茶匙に山盛り1杯程度が一人前



P1000936.jpg

  1. 黒砂糖を入れて溶かします。

    P1000941.jpg

  2. 鍋で茶葉を5分程度、しっかり茶葉の色が出るまで煮詰めます。

    P1000946.jpg

  3. 茶葉がしっかり煮詰まったら、たっぷりと牛乳を入れて再び火を強めます。

    P1000947.jpg

  4. 香辛料をプラスで更に美味しく。

    好みで香辛料を加えます。

    冷え症改善には何と言っても生姜!
    シナモンなどがオススメですよ^^



鍋を洗うのが大変^^;なのだけど、止められない朝の習慣です。



写真2枚目:ホットチャイ&紫芋
紫芋は繊維の他、アントシアニンが摂れるので積極的に食べています^^。
関連記事
Posted byTOKYOうさぎ
温活

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply