ネオダーミル推奨最高濃度配合「ナールスネオ」使ってみた感想

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

ナールスネオ


産学連携によるスキンケア商品で有名なディープインパクトより「ナールスピュア」、「ナールスユニバ」に続く待望の目元&口元美容液「ナールスネオ」新発売されました!


目元・口元が気になり始めた40代を通り越して今や50代!攻めるエイジングケア「ナールスネオ」を使ってみることにしました。



「ナールスネオ」では現在、新発売を記念して初回限定キャンペーン実施中!通常価格よりお安く買う事が出来るチャンスです。


※「ナールスネオ」モニター提供を受けて記事執筆しています。








スポンサーリンク


ナールスネオとは?


ナールスネオ


  • 「ナールスゲン」推奨濃度配合※1
  • 「ネオダーミル」推奨最高濃度配合※2
  • 「プロテオグリカン」配合※3
  • 「ダエダリンA」 配合※3
  • 8種のNMF(アミノ酸)成分配合

※1:「ナールスゲン」とは産学連携創製アミノ酸誘導体のこと。


これまでの美容成分と「ナールスゲン」が似て非なる点は”肌が自らが持つ力を導き出す”ことに着目したこと。


産学連携、育むスキンケア最新の成分として注目を集めました。


※2:「ネオダーミル」はスイス発バイオテクノロジーで開発されました。


ぷるぷる肌の象徴「Ⅲ型コラーゲン」、年齢によるハリとツヤの衰えにアプローチする成分として注目、パリで開催された「2013年 in cosmetic」にて「イノベーションアワード金賞」受賞したことで有名です。


ほうれい線が気になり始めた私にとって最も注目&期待出来る成分である「ネオダーミル」を推奨最高濃度配合!という点が嬉しい。


ちなみに「ネオダーミル」を配合したコスメは他にも見受けられるも最高濃度と謳われていないことから配合比率はそれほど多くない!?と想像されます。


どうせ使うなら最高推奨濃度を選びたいですね!


※3:「プロテオグリカン」「ダエダリンA」共に産学連携創製成分です。


前出ネオダーミル、ナールスゲン、そしてプロテオグリカン、ダエダリンAを同時に配合した!という点で世界で初めての美容液となるとのこと。期待が膨らまない訳がありません(笑)。


ナールスネオ詳細を確認


ナールスネオ


パッケージにて成分を確認します。


ちなみに「メチルグルコシドリン酸(リシン/プロリン)銅の標記が私が最も注目&期待していあるプロテオグリカンのことです。


美容セミナーで聞かない限りわかりませんでした。コスメ成分って難しいですね。


ナールスネオを実際に使ってみた様子


使い方


ナールスネオ


「ナールスネオ」を手に持った様子です。


使い方は基本的に一般的な目元口元美容液と同じ。


理想はナールスゲン3シリーズを以下のとおり使うこととなりますが、もちろんナールスネオだけ目元、口元の美容液として加えてもOKです。


【ナールス3シリーズを使った場合のケア順序】



洗顔

ナールスピュア

ナールスネオ

ナールスユニバ

テクスチャー


ナールスネオ


テクスチャーはサラっとしたタイプで伸び感がとても良いです。


美容液にありがちなベタっとした感じはありません。


使い始めた季節が盛夏ということもあってサラっとした付け心地がさっぱりしていてとても気に入りました。


ずいぶん複雑化してきた(悲!)手相(決してシワではありません!!)にも、ナールスネオを付けた直後よりしっとりと落ち着いた感じ。


使い始めた季節が盛夏ということもあってサラっとした付け心地がさっぱりしていてとても気に入りました。


ずいぶん複雑化してきた(悲!)手相(決してシワではありません!!)にも、ナールスネオを付けた直後よりしっとりと落ち着いた感じ。


しっとり感がそのまま持続される感じがなかなか良いです。


1日後の感想


違いを見るために顔の右側の目元、口元につけて様子をみることにしました。


本残念ながらナールスピュアが自宅より在庫切れしていたため、以下順番でナールスネオを使いました。



化粧水

乳液

ナールスネオ

ナールスユニバ

まず大きな違いを感じたのは翌朝


付けた直後のしっとり感が翌朝まで残っていることが嬉しい♪


ほうれい線に比べてクッキリ刻まれてしまった度合いということもあってか、小さな目元小じわはずいぶん落ち着いた気がします。


1週間後の感想


左側の顔にもナールスネオを付けたい気もちをグッと抑えて1週間、右側の目元口元だけにナールスネオを使い続けました。


疲れが溜まった翌朝など、どーんとシワが深くなっていた気がする目元、日に日に深く刻まれていくような気がしてならなかったほうれい線、共に日々落ち着いてきた気がします。


もうはまだなり、50歳を過ぎて肌のターンオーバーに時間がかかることは承知。


一定の時間はかかりそうですが、まずはこれ以上、深くほうれい線を刻ませないためにも、ナールスネオは心強い味方となってくれそうです。


初回限定キャンペーン


初回限定!ナールスネオ新発売キャンペーンとして現在ディスカウント価格で販売しています。


「ナールスゲン」「ネオダーミル」を配合した美容液を試してみることが出来る良い機会ですね。



ナールスネオ詳細&販売先はこちらhttp://www.nahls.co.jp/neo/


【参考記事】エイジングサイン「たるみ」を作らない為に40代から始めたい5つの習慣

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply