FC2ブログ

EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

-

EMSトレーニングパッド ボディポンプ 全体2


EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」を1カ月間使ってみた感想です。


シンプル&コンパクトなので場所時間を選ばず使い続けることが出来ました♪


「Bodypump ボディポンプ」モニター参加中です。


スポンサーリンク


「Bodypump ボディポンプ」とは?


家庭用EMSトレーニングパットです。


【参考記事】ボディパンプ詳細&使い始め感想をレポしています→EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想


1カ月間の実践内容


「Bodypump ボディポンプ」を使って、今回私がコアトレに励んだ部位は「首、肩、腕、ウエスト、背中、太もも、ふくらはぎ」の全7か所。


1回わずか約20分と言っても1日に7か所全てをトレーニングしようとすると合わせて2時間以上かかってしまう!ストレッチなど軽めの運動をしながら、スマホやテレビを見ながら、はたまた家事をしながら出来るとは言え最初から目標が高すぎると挫折感を味わいかねないということで1日置きに部位を変えて実践することにしました。


具体的にはこんな感じ↓


偶数の日は上半身を中心に鍛える!



奇数の日はウエスト周り&下半身中心に鍛える!


  • ウエスト
  • 背中
  • 太もも
  • ふくらはぎ

2日に分けて「Bodypump ボディポンプ」を使うことで1日あたり所要時間は約1時間に短縮。


ハードルを下げたことで無事、毎日続けることができました。


EMSトレーニングパッド ボディポンプ マニュアル中身


マニュアルに描かれた絵を参考にカラダ各所に装着しています。


1カ月間使ってみた感想


分割して使って結果オーライ


1日置きで実践できなかった場合は2~3日置きにBodypump ボディポンプを使うことで結果オーライ!全身を効率よくコア筋トレできた気がします。


理由は超回復。


筋肉に一定の負荷をかけたあとは筋肉をしっかり休ませることで筋肉がついていくというもの。


Bodypump ボディポンプを日によって分けて使ったことで結果として良かったと考えています。


EMSトレーニングパッド ボディポンプ 使い方2


憧れ!1つの部位に2つ同時使いもできるようになりました。


敏感肌でも使うことができた。


EMSトレーニングパッド ボディポンプ 使用感2


敏感肌でアクセサリーや下着のこすれだけでかぶれることがある私ですがここ1カ月間Bodypump ボディポンプを使い続けてかぶれたり痛くなったり或いはかゆくなることはありませんでした。


EMSトレーニングパッド ボディポンプ 使用感1


太ももに2つ並列使いした後の様子です。パットをつけた後の凹凸が目立つのはコラーゲン不足の証拠(苦笑)でも赤み、痒みがでていません。


シンプルイズベスト?


EMSトレーニングパッド ボディポンプ 全体2


今まで使っていたEMSトレーニング機器と比べて見た目&機能共にシンプルだなあ~と思ったのは最初だけ。


初回こそ戸惑った首の後ろなど直接コントローラーを見ることができない場合でも手探りで簡単に操作できるようになりました。


慣れてしまえば不思議なものでシンプル仕様で十分・・というか好きになりました。


考えてみるとEMS出力レベルが今どの程度であるのかを逐次確認するよりも自分に合っているかどうかということが大切。


コントローラーで数字を見ること自体にこだわっていた自分が間違えていたかも、と思うようになりました。


シンプルでも肌装着センサーや自動電源オフ機能など安心・安全面に関する機能はしっかりついているのですよね。


削る機能は大胆に削って必要な部分はしっかり残すコンセプトに脱帽しました。


衛生的に使えるのが嬉しい。


1カ月間も使い続けるとどうしても気になり始めることが衛生面。


風呂上りなど肌の状態がキレイな時に使うようにしていたのですが粘着力があるパット面にはどうしても埃がつきがち。


週1度程度軽く水洗いをしながら使ったことから汚れを気にすることなく使うことができました。


EMSトレーニングパッド ボディポンプ収納


衛生面&お洒落に使えるのも嬉しい。


長期使わない時は専用ボックスに入れて収納することも可能。本棚にスマートに収納することができます。


今後の目標&予定


インナーマッスルを地道に鍛えたい!


短期間でムキムキ!イメージのあるアウターマッスルと異なり地味に時間をかけて鍛える必要があるインナーマッスル。


アウターマッスルを鍛えるように辛く苦しいことは実は少ないも本気でインナーマッスルを鍛えるためには時間がかかる!ということはジム歴10年で経験済みです(苦笑)。


そんな私にとってコスパが良いことはやっぱり大切な要素だなあと実感。腰を据えて使い続けることが出来ると思いました。


筋バランス崩れをなくして理想のボディを手に入れたい!


手荷物は左右交互に持つなど普段から均等に筋肉を使うようにしているつもりでもどうにも悪い癖が抜けないのか左右手足で筋肉量が異なっていました。


ここ1ヶ月、Bodypump ボディポンプを使って弱点となる手足部位を集中的にトレーニングしたこともあってか、左右差がなくなってきた感じがします。


Bodypump ボディポンプを上手に使い分けることで、フィットネスジムに通う事10年でどうしても改善できなかった筋バランスの崩れを修正していくことができそうです。


記事で紹介した「Bodypump ボディポンプ」を購入するには?


記事で紹介した「Bodypump(ボディパンプ)」は「ザ・ビューツールズオンラインショップ」で購入することができます。→ 美容機器専門店 ザ・ビューツールズ



関連記事
Posted byTOKYOうさぎ