FC2ブログ

DHCハトムギスキンケアシリーズは紫外線やストレスで疲れた肌を休めたい人にオススメです。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

-

ハトムギスキンケア シリーズ


2018年DHC展示会に参加した時の事、今年9月にDHCより新登場!4種和漢植物エキス配合で話題の[F1]ハトムギスキンケア・シリーズをお土産に貰ったので早速使ってみました♪


紫外線やストレスなどで疲れた肌を休めるには「すっきり洗顔→惜しまずローションを使う」に限る!?ハトムギシリーズ全ライン(洗顔・ローション・ミルク)揃えても予算4000円で済むコスパが素晴らしいです。



スポンサーリンク


[F1]ハトムギ シリーズの特徴


ハトムギスキンケア パッケージ


「ハトムギ・シリーズ」は国産ハトムギ種子エキスはじめ和漢エキス4種を厳選配合したスキンケア商品です。


実際に配合されている和漢エキスは以下4つ。シリーズ内(洗顔、ローション、ミルク)何れのスキンケアアイテムにも含まれています。


ハトムギスキンケア シリーズ特徴


和漢植物目的※
ハトムギ種子エキスキメと整え、肌を滑らかに保つ
シャクヤクエキス肌をひきしめ、なめらかに整える
ボタンエキス荒れがちな肌をすこやかに保つ
モモエキス肌をすこやかに整える



※目的:DHC商品情報詳細より抜粋&記載。


個人的に特に興味を持った和漢植物はハトムギ種子です。


肌が自ら持つパワーを引き出す成分であることに着目。


肌のターンオーバーを整える、水分代謝を促す、老廃物の排出をスムーズにするなど、疲れた肌には高価な美容成分を与える以前に健康を取り戻すことが先決!と思えたからです。


その他、和漢植物エキス4種共通して言えることは肌の透明感をサポートする成分であるということ。


夏の終わり9月に新発売されたことにも意味があるに違いない!?(←勝手な想像です。)紫外線やストレスで疲れ切った肌に元気を取り戻すには和漢エキスのパワーが頼りになりそうです♪


クリアウォッシュ


外観


ハトムギスキンケア (クリアウォッシュ)10


容量:100gとたっぷり使えるところも魅力!DHCハトムギ クリアウォッシュです。


和漢植物をイメージしてなのか白地に淡いグリーンのパッケージは爽やかそのものです。


成分


ハトムギスキンケア (クリアウォッシュ)2


水、ステアリン酸、グリセリン、ミリスチン酸、PEG-6、水酸化K、パルミチン酸、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-7、グリチルレチン酸ステアリル、エチドロン酸4Na、安息香酸Na、シャクヤク根エキス、ボタンエキス、モモ種子エキス、ハトムギ種子エキス

DHC商品情報

テクスチャー


ハトムギスキンケア (クリアウォッシュ)3


クリアウォッシュのテクスチャーはしっかりしたクリーム状です。


ハトムギスキンケア (クリアウォッシュ)3


写真:前出わずかな量を取り出しただけでもネットを使ってたっぷり泡を立てることが出来ました♪


一方でこれだけ泡立てても(?)水切れは思いのほか良く短時間ですっきり洗うことができました。一日の終わり、疲れている時の洗顔は時短できるに限ります♪


肝心要、洗い上がりについて


「クリア・ウォッシュ」たる名まえからして「汚れもろとも大切な油分まで取れてしまったら大変だよなぁ」など心配していたのですが洗い上がりは想像以上にしっとりしていて安心しました。


余分なものだけ取り除くことが出来ると肌はワントーン明るくスベスベになるのだなぁということを実感することが出来ました。


ローション


外観


ハトムギスキンケア (ローション)1


DHCハトムギローションです。


たっぷり200ml入り♪


最新テクノロジー「保湿型リポソーム」配合で角層深くまで浸透&少しずつ成分を放出してくれます。


成分


ハトムギスキンケア (ローション)2


水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、(スチレン/VP)コポリマー、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、クエン酸、水添レシチン、コレステロール、ポリクオタニウム-51、シャクヤク根エキス、ソルビン酸、ボタンエキス、ココイルサルコシンNa、モモ種子エキス、ハトムギ種子エキス、トコフェロール

DHC商品情報

テクスチャー


ハトムギスキンケア (ローション)3


ローションは乳白色のサラリとしたテクスチャーです。


サラサラとべた付かない反面、肌に伸ばしていくとしっとりと落ち着いた感触に仕上がります。


ミルク


外観


ハトムギスキンケア (ウォータリーミルク) 1


ハトムギ ウォータリーミルク(120ml)です。


成分


ハトムギスキンケア (ウォータリーミルク) 2


水、BG、グリセリン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ペンチレングリコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セテアリルアルコール、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、水添レシチン、フェノキシエタノール、イソヘキサデカン、ジメチコン、セテアリルグルコシド、ポリソルベート80、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、シャクヤク根エキス、ボタンエキス、ハトムギ種子エキス、モモ種子エキス

DHC商品情報

テクスチャー


ハトムギスキンケア (ウォータリーミルク)テクスチャ


ハトムギシリーズ「ウォータリーミルク」を手のひらに伸ばしてみました。


ウォータリーの名まえに嘘はない!?みずみずしいテクスチャーでべた付かずするするとした伸び感は癖になります。


使い始め感想


ハトムギシリーズを使い始め1週間が経ちました。


保湿に欠かせない「クリーム」がラインナップされていないことから「うーん、これって30~40代向けだよね?」「私(50代)にはいささか保湿力に欠けるラインアップだよね?」など疑念を抱きつつ使い始めたハトムギシリーズでしたが意外や意外!?


朝、起きた時のすっきり&しっとり感が何とも心地よいのです。


例えるなら20代の頃の朝に戻った気分(ちょっと大げさ、盛りました^^;)


しっかり泡洗顔→首元までたっぷりローション&ミルクを使ったことも功を奏したのかも!?


紫外線やストレスで疲れた肌にはシンプルイズベスト!まずは基本のスキンケアをしっかりすることが大切なのだと痛感しました。


使い始め1カ月目感想


ハトムギスキンケアシリーズをたっぷり使ったベースケアを始めて1カ月が経ちました。


ケチらず大量に使っていたこともあって”あっ”という間になくなってしまう?と心配を他所にまだしばらく使えそうです。


やっぱりコスパが良いです♪


朝夕冷えて乾燥肌が気になる季節になったこともあって最近になってハトムギシリーズに加えて美容液を使い始めました。


今回プラスした美容液はDHCクイーンオブセラム。


ハトムギスキンケアシリーズと真逆、進化版エイジングケア美容液で高級路線ですが同じDHC発スキンケア商品だけのことはある?相性も良いらしく湿度30%台の乾燥も何のその肌状態はすこぶる良好です♪


シンプルなラインナップのハトムギスキンケアシリーズだからこそ季節や肌の調子に合わせて応用自在!好みの美容液やクリームを増減できるのだと思いました。


参考記事


ハトムギスキンケアシリーズにプラスした美容液の使用感レポです。→DHCクイーンオブセラム使用感レポ~老廃物を味方につける逆転発想でエイジングケア


記事で紹介した商品を購入するには?


記事で紹介したスキンケアコスメ「ハトムギスキンケア」は”DHC公式オンラインストア”にて購入することができます。



関連記事
Posted byTOKYOうさぎ