FC2ブログ

DHCクイーンオブセラム使用感レポ~老廃物を味方につける逆転発想でエイジングケア

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

-

クイーンオブセラム外観


”重ねた時間を美に変える~補うではなく再生”に着目した新発想のエイジングケアとして注目を集める「クイーンオブセラム(DHCオンラインショップ販売)」の試供品を試す機会に恵まれました♪


肌にとって大敵とされてきた「老廃物」を味方につけるというこれまでにない発想にびっくり!クイーンオブセラムは年齢を重ねた肌に悩む女性(私)とって頼もしい存在となりそうです♪



写真:2018年10月東京渋谷で開催されたDHC新商品展示会にて撮影。



スポンサーリンク


クイーンオブセラムとは?


クイーンオブセラム外観2


写真:2018年DHCより発売解禁となったいずれも魅力的な新生スキンケア商品の中でも個人的に期待値マックスの美容液「クイーンオブセラム」本品(DHC展示会にて撮影)です。


クイーンオブセラムとは肌に蓄積された「老廃物」をオートファジー活性により「分解」→「再生」させるメカニズムに着目して作られたエイジングケア美容液です。


現在50代&若い頃の無理・不摂生がたたってなのかどれだけスキンケアしても潤いもなければハリもない(泣)もはやスキンケアだけでは時の流れにあがなうことは出来ないと諦めていたこの頃・・


これまで厄介者でしかなかった「老廃物」を逆転の発想で味方に付けてしまうなんてスゴイのひと言!興味を持ちました。


成分


クイーンオブセラム成分


水、グリセリン、イソノナン酸イソノニル、エタノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、BG、ジグリセリン、PCAジメチコン、エクトイン、ヒドロキシエチルウレア、ベヘニルアルコール、ポリクオタニウム-51、ペンタペプチド-48、カンゾウ根エキス、レチノール、ローヤルゼリーエキス、加水分解コンキオリン、PCA-Na、PCA、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、シア脂、フィトステロールズ、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、水添レシチン、ポリソルベート20、マルトデキストリン、ラウリルカルバミン酸イヌリン、ヤシ脂肪酸スクロース、ラウリン酸スクロース、ポリウレタン-59、ポリアクリレートクロスポリマー-11、ポリアクリル酸Na、クエン酸Na、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、フェネチルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、t-ブタノール、香料


DHC「クイーンオブセラム」商品情報より抜粋

「分解」→「再生」の鍵となるのは”Wアプローチ成分[クイーンビーペプチド]”


成分表でいうところ皮膚コンディショニング成分として配合されている”ペンタペプチド-48”を差します。


その他、注目しておきたいのはカプセル化されたレチノール、アミノインジェクターなど。


クイーンビーペプチドの働きをサポートする頼もしい成分とのこと。


希少価値の高いロイヤルゼリーも何気に配合されているなど贅沢な美容液であることが伺えます。


使ってみた感想


クイーンオブセラム テクスチャー1


DHC展示会のお土産として貰った試供品(10g)を使ってみることにしました。


使い方は一般的な美容液と同じで普段のスキンケアにプラスして使い始めることができます。


一度に使うクイーンオブセラムの量はパール粒大(写真参照)、洗顔→ローションで肌を整えた後に顔全体になじませていきます。


クイーンオブセラム テクスチャー2


写真:クイーンオブセラムのテクスチャーは乳白色で少しとろみがある液体状。


手の甲に広げてみると上品なフェミニンフローラルの香りが広がってラグジュアリー感たっぷりです。


「わずかパール粒大で足りるのかな?」と心配していたのですが思いのほか伸び感あって広範囲に広げることができました♪


まとめ


使い始め感想


DHCよりやはり2018年秋新発売となったハトムギスキンケアシリーズをベースにクイーンオブセラムをプラスして使ってみることにしました。


顔右半分のみ使用中(顔左半分はいつも使っている美容液を使用)。


顔の半分だけ使うなんてケチだなぁ~と思うかもですが試供品なので大切に使わないと(笑)なんて初めて使う化粧品は使用感を確認&比較するためにも顔半分だけは意外と良い方法なのですよ♪


顔半分だけにクイーンオブセラムを使ってみて実感した(驚いた)ことは肌への馴染みが非常に早いという事でした。


これまで使って来た美容液の場合、肌に馴染むまで数分間かかっていた(かかって当たり前だと思っていた)ところ、クイーンズオブセラムの場合は明らかに違う!


肌に載せた瞬間にスーと吸い込まれるように馴染んでいくのです。


これは本当に今までの美容液とは違うぞ!を実感。


クイーンズオブセラムを付けた直後よりしっとりと落ち着いた肌は朝まで健在、久しぶりに気持ちよく朝を迎えることが出来ました。


クイーンオブセラムの価格=8000円台!決して安くないも俄然続けてみたい気持ちになりました。


幸か不幸か、ベースとして使い始めたハトムギスキンケアシリーズの価格が非常にリーズナブルなのでベースケアは節約、一点豪華主義でクイーンオブセラムを使うことでトータルとしてスキンケアコストを抑えることが出来そうです。


参考記事


クイーンオブセラムと合わせて現在使用中!ベースとなるスキンケアシリーズの使用感レポです→DHC[F1]ハトムギシリーズは紫外線やストレスで疲れた肌を休めたい人にオススメです。


クイーンオブセラムを購入するには?


記事で紹介した「クイーンオブセラム」は”DHC公式オンラインストア”にて購入することができます。





関連記事
Posted byTOKYOうさぎ