FC2ブログ

レンチンor缶のまま!手抜きでも何故かお洒落に見える料理

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

-

モンマルシェツナ缶


レンジでチンするだけ、はたまた缶詰を開けてそのまま食卓へ出すだけ。思いっきり手抜きをしても料理を出した家族や友だちから「お洒落」「センスが良い」と料理の腕ならぬ株が上がってしまう食材とは?


パシフィコ横浜で開催されたイベントに参加。モンマルシェより販売中!そのまま食べて美味しい&お洒落と話題の究極のツナ缶&スープをチェックしてきました。





TOP写真:イベントにて撮影。ヨットをモチーフとしたお洒落なデザインの缶パッケージ。器代わりにそのまま出せば粋で大人なお洒落な食卓に早変わりします。


スポンサーリンク


手抜きでも料理がお洒落に見えるポイント


手抜きとお洒落は紙一重。以下3つのポイントを守るだけでレトルトや缶詰を使ってもなぜか料理のカブを上げてくれます。


  • 味が美味しい。
    当たり前ですがもっとも大切なことです。デパ地下など中食を買う機会が多い現代人、少し美味しい程度では納得してもらえません。同じレトルト、缶詰であっても「ここにしかない」「これしかない」食材を見つけるアンテナは常に張っておきましょう!
  • パッケージがお洒落。
    自宅の器に移し替える手間が省け料理時短に繋がります。更にお洒落な器は食卓を明るく華やかに演出してくれます。
  • ひと手間プラス。
    缶を開けて上からハーブやレモンなどトッピングするだけでレトルト感はもはやありません。

手抜きに見えないレトルト、缶詰


パシフィコ横浜イベントにてお洒落な逸品が揃うこモンマルシェを訪問、手抜きに見えないレトルト、缶詰を紹介します。


●野菜をMotto!


野菜をMotto! (1)パッケージ


電子レンジでチンするだけで手軽に食べることが出来る野菜入り本格スープ「野菜をMotto!」です。


忙しくても野菜を摂りたい時にイメージすると言えば野菜ジューズですが「野菜をMotto!」レンジカップスープならではしっかり野菜が入っているので見た目&満足感も絶大です!


野菜をMotto! (2)大きさ


そのまま食卓に出してもお洒落な器入り♪


野菜をMotto! (3)原材料


ミネストローネ1食分当たりの栄養成分をチェックしています。


しっかり180g入ってエネルギーわずか79kcalというのが嬉しい。


意外だったのはタンパク質もしっかり3.1g含まれていること。ミネストローネ1食で栄養バランスよく食べることが出来そうです。


野菜をMotto! (5)レンチン


調理方法は至って簡単、電子レンジで1分20秒加熱するだけでホカホカ野菜スープが完成します。


化学調味料、保存料、合成着色料不使用なので毎日の食卓に安心して出すことが出来ます。


野菜をMotto! 味の感想


イベントにて「野菜Motto!」を試食することができました♪


友だち「おいしー」
私「高級レストランで出されたらレトルトであることは分からないかも・・・」


実は所詮レトルト「どこにでもある味だろう」なんて高を括っていたのですが間違いでした。具だくさん&深い味わいで「これを毎日飲めたら私も家族も笑顔になれそう」と思いました。


野菜をMotto! (4)


野菜Motto!シリーズからは前出「ミネストローネ」の他にも多種ラインアップ!常温保存可能なので常備食としてストックしておくことも可能、忙しい日の家族の献立、急な来客にも重宝しそうです。


●レモンリレッシュ


レモンリレッシュ


ひと手間食材におススメ!「レモンリレッシュ」です。


フライ、サラダ、焼き魚etc...冷蔵庫に常備、いつもの料理に上から掛けるだけで料理をワンランクアップさせることが出来ます♪


レモンリレッシュ原材料


原材料をチェックしています。


手作りの味付け刻みレモンさながら勝手知ったる食材量が並びます。


●ツナ缶


モンマルシェツナ缶バリエーション


モンマルシェと言えばお洒落な高級ツナ缶「オーシャンプリンセス」。食卓に数種並べておくだけでお洒落なのでテンションがあがります。


モンマルシェツナ缶の味


展示会にて、味見提供があったので食べてみました。


実は以前にも食べたことがあったのですが何度食べても何もつけなくても美味しいものはやっぱり美味しかったです♪


モンマルシェツナ缶「オーシャンプリンセス」唐辛子


イベントにてお土産にもらった「赤唐辛子入り」のオーシャンプリンセス(高級ツナ缶)です。


モンマルシェツナ缶「オーシャンプリンセス」唐辛子 原材料


原材料は「びんながまぐろ」加えて野菜エキス、トマトペースト、更に唐辛子など。


モンマルシェツナ缶「オーシャンプリンセス」唐辛子 中身


開封してみました!


モンマルシェツナ缶「オーシャンプリンセス」唐辛子 レシピ例


開封したオーシャンプリンセス(高級ツナ缶)の上から刻んだ玉ねぎ、トマト、彩りにハーブ、アクセントに黒胡椒を添えてみました。


実際に食べる時はお皿に出して良くかき混ぜてから頂きます。


改めツナ缶、トマト、玉ねぎの相性は抜群ですね。


ツナの身はもちろんスープも美味しいので最後のひと口まで美味しく頂くことができました♪


家族も美味しい味&お洒落なパッケージに気を取られて(?)「美味しい」を連発。


ただの一度も「手抜きだね」という言葉は出ませんでした。


それにしても・・・これだけ時短料理でここまで褒められるとは美味しい料理とはかけた時間に比例するものではないことを再確認しました。


●ブラックノーベル鮪とろツナ缶



メディアで度々登場「究極のツナ缶」として話題の「ブラックノーベル鮪とろツナ缶」です。


モンマルシェと言えば前出「ツナ缶」だけでも十二分に高級感あって美味しいと思っていたため「美味しいと言っても限度があるよね・・・」今更感が少なからずあったのです内訳を訊いてびっくりしました。


  • マグロ一尾あたりわずか1%しか存在しない「とろ」だけを使用
  • 作ることができる職人はたったの3人
  • 1カ月で作ることができる缶詰はわずか30缶

なるほど正真正銘、究極なるツナ缶と呼ばれる理由に納得しました。


ブラックノーベル鮪とろツナ缶中身


残念無念、写真のみです。


ささやかな期待を胸にイベントへ赴いたも希少価値ゆえ(?)仕方ないのかな味を見る事は出来ませんでした(泣)。


「ツナ缶世界最高値」だけあってお値段も相応に張ります。


常備食というよりは特別な日、特別なお客様のために用意しておけば全く料理をしていなくとも主婦のカブが大きく上がること請け合いです。


記事で紹介した商品を購入するには?


記事で紹介した「野菜Motto!」「ツナ缶」はモンマルシェ公式オンラインショップにて購入することができます。


詳細&購入先→モンマルシェ

モンマルシェツナ缶「オーシャンプリンセス」レシピ


モンマルシェではツナ缶を使った簡単レシピ集を公開中♪


写真はイベントで貰った紙ベースのものですがモンマルシェオンラインショップでも閲覧することができます。缶のままでも決して手抜きとならない盛り付け例を見るだけでも参考になります。


関連記事
Posted byTOKYOうさぎ