FC2ブログ

糖化抑制ビタミンEをサプリメントで効率良く摂る方法

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

今日、久しぶりに繁華街にある量販店に行ってみたらビックリしました。ナッツ売り場が大勢の人でごった返しているのです(@@)。理由はアーモンドと胡桃、先日NHKあさイチで「美と健康の宝箱ナッツ」の特番が組まれたことが原因らしいのです。

あさイチ解説を引用して“糖化”について解説すると以下の通り

体内の糖がタンパク質と結びつくことによってAGEという老化物質に変わること。
AGEは、皮膚の「しわ」や「たるみ」の原因になるなど、体の老化と大きく関係しています。
アーモンドには、“糖化”を抑える働きがあり、その結果、体の中のAGE値が減るのです。


”糖化”抑制の主役は、アーモンドに豊富に含まれることで知られるビタミンEであることが有名ですが、エイジングケアで注目を集め様々なサプリメントに展開されました。

あさイチでも「摂り過ぎには注意しましょう」と声かけしていたものの、ナッツ売り場で垣間見た「そんなに買ってどうするの?」ひとりで信じられない程の買い占めしている状況を垣間見てしまうとと、あさイチの説明ではいささか説得力に欠けていたのではないだろうか?と少々不安になりました(ーー;

スポンサーリンク


「宝物」も過ぎたるは及ばざるが如し



アーモンドの摂り過ぎについてあさイチHPでは「アーモンドには食物繊維が多く含まれるため食べ過ぎには注意して下さい」とのみ記されていますが、エイジングケアに興味がある世代としてはもっと怖い話があります。

「ビタミンEの摂り過ぎが骨粗鬆症の原因になる」との研究結果があるためです。この件については別途、記事に起こしているので興味ある方はどうぞ。→ tokyorabit.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

女性ホルモンしかり「いつまでも若く美しく」あるためには確かに豊富であるに越したことはないものの、乳がんリスクファクターの要因として、閉経が遅かった女性、ホルモン剤を投与していた女性が含まれることを考えれば、自然の摂理に逆らうことはホドホドにしておいた方が良さそうです。

取り過ぎると「骨粗鬆症」になるリスクはあるにせよ、ビタミンEが抗糖化の役割を担うことは確かなことで、本日あさイチに登場していたアーモンドを推奨していた医師の肌が50代にしてツルツルだったこと!厚生労働省が推奨する7~8g程度はしっかり毎日毎食に分けて摂取しておきたいことも確かです。

アーモンドを1日25粒毎食に分けて摂ることが難しい人のためにサプリメント活用法


まずアーモンドで摂取する場合

100g中に約31mgのビタミンEが含有されているため、アーモンド1日摂取目安25gの場合は約8mgとなります。これはビタミンE量8gは厚生労働省の推奨するビタミンE摂取適正量にあたります。

一方でサプリメントで摂取することを考慮したほうが良い場合を取り上げてみます。
  • 1日25g25粒のアーモンドを食べる食習慣がない人
  • 無塩素焼きアーモンドが簡単に手に入らない人
    カラダに良いとされるアーモンドであっても塩味がついていたり、油で上げてあっては本末転倒、塩分および油分の摂り過ぎになってしまいます。
  • アーモンドの管理を適切にできないひと
    夏の場合、簡単にカビます。ちなみにナッツ類のカビは発がん性リスクがあるため絶対に食べないでくださいね。

次にビタミンE1日当たりの推奨量7~8mgをサプリメントで摂る場合を考えてみます。

ちなみにビタミンE摂取過剰が骨粗鬆症のリスクになることを知って、急ぎ市販されているビタミンEサプリメントを数点、調べてみたのですが1粒だけでもビタミンE摂取オーバーしてしまうものが多く散見されました。

そこで私が選んだサプリメントが粉末状のサプリメント「ひとてまい」

粉末状であるため微調整可能。ビタミンEの様に「毎日毎食欠かさず摂りたいものの摂取オーバーにも気をつけたい」扱いが難しい「宝物」成分を扱う時に便利だと思ったからです。

サプリメント「ひとてまい」を使ってビタミンE摂取の例

P1020723.jpg 


具体的に「ひとてまい」を使って、どのようにビタミンEを摂取していけば良いのか献立例(といってもご飯だけなのですが^^;)を上げてみます。



P1050663.jpg 

「ひとてまい」の説明書によると「ご飯を炊く際に付属の軽量スプーン杯を使ってすり切り1杯入れて炊いて欲しい」とのこと。これを忠実に守った場合のビタミンE含有量は73.2mgとなります。

73.2mg ÷ 8mg(1人1日あたりの推奨ビタミンE量) = 9.15

ここで算出された9・15とは、「ひとてまい」を入れてご飯を炊いた場合、一人であれば約9日に分けて食べましょうという意味になります。もちろん3人家族であれば9.15 ÷ 3となりますので約3日に分けて食べれば良いということになります。

AGE抑制を考えるのであれば、やはりビタミンEは毎食摂取しておきたい成分ですので、1回にご飯を炊く量が3合程度では1食あたりのご飯の量がずいぶん少なくなってしまいそうです

「なぁ~んだ駄目じゃん」と思った矢先に名案が浮かびました。そもそも粉末状なのだからこちらの都合でご飯に入れる「ひとてまい」のぶん量を調整してしまえば良いのです。

例えば3合のご飯を家族3人で1日で食べきってしまうのであれば、3合のご飯に入れるひとてまいを3分の1に減らせば良いことになります。

P1050662.jpg 
▲ひとてまい付属の計量スプーンすり切り1杯で73.2mgのビタミンE量であるため、この分量でご飯を炊いた場合は1人であれば9日間に分けて、3人であれば3日に分けてご飯を食べる必要がある。

とは言え粉末であるため、ご飯に加える量を調整することによって生活スタイルに合わせた柔軟な摂り方が出来そう。
例えば1家族3人で3合のご飯を1日に食べるのであれば、計量スプーン3分の1をご飯に入れて炊けば良いということになる。

まとめ


サプリメントによるビタミンEの適正量の摂り方について、今回は手元にあった「ひとてまい」を例にとって検証してみましたが、粉末タイプのサプリメントの利点として、調整がフレキシブルにできること、またご飯に入れて食べられるので飲み忘れがないこと、家族揃って健康管理ができること、といった新しい利点を見出した気がします。




参考:ひとてまい詳細 ⇒ 毎日のごはんをパワーアップさせちゃう!!ひとてまい
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply