夏に多い「下着かぶれ」の悩み解決法まとめ

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

P1060349-001.jpg


夏になると下着のかぶれに悩まされるようになりました。


酷くなるのは夏。


目立つ場所はワイヤーが丁度当たる胸の周辺、そして肩ひもが擦れる肩周辺。タグやデザインに施されたレースが当たって痒くなることも多々ありました。


暑くなるとブラジャーの中で汗がどうしても溜まるため、ワイヤーが当たる場所が痒くなるのはある程度仕方がないことと諦めていたのですが、意外に酷かったのが肩ひも周辺で酷くなるとブラジャーをすることが出来ないこともありました。


これから訪れる夏に向けて「下着かぶれの予防と対策」をまとめてみました。


写真:セシール販売「3Dブラ」はカタログでおなじみのセシールショッピングサイトより購入することができます。


セシール公式オンラインショップ→おすすめブラ特集


 


スポンサーリンク


理由はキャミソールの流行


  • ブラジャーの紐を出したくない!
  • 見えるなら魅せるタイプの紐じゃないとイヤ!
  • 女ですもの可愛い紐をつけたい!!

そんな思いから透明ビニールタイプ、チェーンタイプ、さまざまなタイプをブラ肩ひも試した結果、ことごとくかぶれるようになりました。


ちなみにキャミソール対策として買ったヌーブラ当時8000円程度は幸いかぶれることはなかったのですが、非常に不安定だったため、着用を諦め私より胸が小さい姉に上げました。余談になりますがCカップ以上の人にヌーブラは向かないと思います。


ビニールタイプ&チェーンタイプの肩ひもですが、何れも1000円未満と激安だったこともあるのか、きっと材質は劣悪だったのでしょう、ほんの数時間で真っ赤に腫れるほど肩がかぶれてしまって、結局1度どころか数時間使用しただけで暫くタンスの肥やしと化した後に結局、捨てました。


下着にかぶれ原因


今朝、NHKあさイチで「人に言えない?下着かぶれ」の特集を報道していました。


「40代になってかぶれる様になった。」


キャミソールの流行も相まってか、そういえば私も40代になってかぶれる様になった気がします。


ホルモンバランスの崩れとか、体調に変化があってアレルギー反応が出やすい時期なのかなぁとも思っていたけれど、かぶれも放置しておくと全身に及んだり、黒ずんできたりと、なかなか分からないとされますが、原因となるものの除去と対策を真剣に考えた方が良さそうです。


番組に登場していた皮膚科医の話によると下着かぶれの主な原因は以下3つ。


  1. 素材に合わない
    私の場合、綿or絹がもっとも相性が良かったです。
    レースは可愛いのですけどね・・・夏は諦めモードです(--)。

  2. 摩擦、締め付けがキツイ
    私自身、10代の頃、胸が日々成長しているのを無視して無理矢理同じサイズのブラジャーを付けていた結果、美乳から遠のいてしまったに違いないと嘆いております。

    ちなみに成長してしまった40代だもの、自分の寸法はしっかり分かっているわ!と言う人も今一度、自分のサイズをしっかり確認することをおススメします。なぜなら、女性ホルモンの急速な低下に伴い、40代に胸は急速に萎むからです!!これも経験済みです(--)。

    ブラジャーやパンツは肌に密着するものなので、サイズが合っていないだけで精神的にもたらされるストレスも大きいと思います。

  3. 洗剤、柔軟剤が残っている。
    汚れがそれ程酷くないのであれば「重曹」による洗たくをおススメします。
    「水30Lに対し重曹大さじ3杯」で30分間浸け置きすることで、洗い上がりもふんわり、脱臭効果も期待できます。

かぶれにくいタイプの下着


番組では”かぶれにくい下着”について紹介されていました。


かぶれにくいタイプの下着とはコットンなど肌にやさしい素材はもちろんのこと、金属部分やタグを直接肌に触れさせないと言った工夫がなされています。


Check!かぶれにくいタイプのブラジャー、及びショーツはセシールで購入することができます。

セシール公式オンラインショップ→おすすめブラ特集

【参照】セシールブラの詳細レビューを以下に起こしているので宜しければ見てくださいね♪



汗の質による被れに注意


更に番組では食べ物のによるアレルギー要因について触れていました。


チョコレート、ナッツ、ワインを食べ過ぎることで金属イオンのバランスが崩れてニッケルを含む汗が多く出るようになることによってアレルギーが起こることがあるそうです。


自分が金属アレルギーであるかについては皮膚科医などでパッチテストで判断することが出来るとのこと。私の場合、パッチテストするまでもなく金属性のブラ紐でかぶれたため、間違いなく金属アレルギーですね(TT)。


ちなみにこれはアクセサリー全般に言えることなのですが、同じ金属でも純度が高いプラチナ、金、銀であればかぶれることはありません。安もの買いで失うものはお金ばかりではないようです。


改善策としては以下2点


  1. 食べ物を見直す。
  2. 汗の質を良くする。
    ⇒水をたくさん飲んで汗そのものを希釈する必要がある。

チョコレート、ナッツ、ワイン類はエイジングケアとしては欠かせない食べ物ばかりなのでイタイ話ですが、良薬も過ぎれば悪と化す、肝に銘じておきたいことですね。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply