アウトドアにお勧め!ミズノ草鞋サンダルWAVE REVIVE OD

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

WAVE REVIVE

先日、記事にした「WAVE REVIVE2」を敢えてカテゴライズすれば夏向けタウンウォーキングシューズとなる。

一方で「WAVE REVIVE OD(ウエーブリバイブOD)」の場合はちょっとした未舗装路もなんのその、堂々夏向けアウトドアシューズと言って良いだろう。

週末はキャンプ場や釣り場に居るとか、トレッキング大好き!なんて無類のアウトドア大好き人間には、草鞋(わらじ)仕様、素足感覚の履き心地そのままに、悪路対応ソールとつま先ガードが頼もしい。タフなパートナーとなってくれるひとつとなりそうだ。


check!! ミズノ・アウトドア最新アイテムはミズノ公式オンラインショップにて購入することができます。




スポンサーリンク


WAVE REVIVE  

アスファルト舗装ですっかり陰を潜めてしまった草鞋(わらじ)も、そもそも日本においては長距離歩行や山道歩行に向く履物とされ旅人などに利用されていた。

かくゆう私のおばあちゃんも、80代になっても元気に農作業をしていたけれど、草鞋(わらじ)を愛用、いわゆる運動靴の類を履くことは亡くなるまで一度もなかった。

そんな草鞋(わらじ)大好きなおばあちゃんのDNAを受け継ぐ私が、草鞋(わらじ)の長所を取り入れたウエーブリバイブシリーズ、しかもアウトドア仕様のODに一目惚れしてしまったの必然だったかも知れない(笑)。

現在ODの姉妹品「WAVE REVIVEⅡ」を履いている私も、ファースト・インプレッションとしては実はODに強く惹かれた。アウトドアシューズよろしく少し厳つい雰囲気が気に入ったのだと思う。

機能面はもちろんだけど、見た目がからして草鞋(わらじ)に模したデザインが粋だ。

履いた瞬間の鼻緒の足に伝わる感覚が素足大好き人間には堪らない。
一度履いたら足が感触を忘れられない。

WAVE REVIVEシリーズに共通する特徴は前回記事「まるで草鞋!ミズノWAVE REVIVEウエーブリバイブ2履いてみた」にて触れたつもりであるため、当記事では「WAVE REVIVEⅡ(ウエーブリバイブ2)」との違いに着目、「WAVE REVIVE OD(ウエーブリバイブOD)」の特徴を中心に以下、述べてみたい。

WAVE REVIVE
レディース、メンズそれぞれカラーは現在2色で展開♪ブラウン系はアウトドアにマッチする落ち着いた色合いだけど、夏らしくブルーも素敵かも。

【伸縮性があるベルトで足を固定】

WAVE REVIVE


▲WAVE REVIVEⅡ(ウエーブリバイブ2)との違いでまず目に付くところが足をホールド役を担うベルトの形状。草鞋(わらじ)の紐=「緖(お)」を想起させる伸縮性のある細いベルトが特徴。

WAVE REVIVE 同様に、カカトまでまるで足を包み込むようにしっかり・じんわりホールドしてくれる。


【ミズノウェーブが足の衝撃を吸収】

WAVE REVIVE
「ミズノウェーブ」を採用。


ミズノウエーブとは?

シューズにまず求められる機能であるクッション性と安定性。本来相反するといわれる、この二つの機能を両立させることは難しいことだとされてきました。

クッション性を高めるためにミッドソールを柔らかくすると安定性が失われ、逆に硬くするとクッション性が損なわれます。ミズノはこの難題に取り組み、一枚の波を挟むという発想から“MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)”を開発。その両立に成功しました。(ミズノ公式オンラインショップ)



私自身、この「ミズノウエーブ」を現在愛用中のエアロビシューズで初めて体感した時からミズノファンになったと言って過言ではない。悪路でバランスを崩す場面など、「ミズノウェーブ」ならではの柔軟力が違いを発揮してくれそうだ。

【裏面】

WAVE REVIVE 
▲CHECK!! グリップ力を誇るビバラムソールを採用。た全方向にグリップが効くようにクロス意匠が配置されている。

ソール部分はタウンウォッチングを想定したWAVE REVIVE Ⅱ(ウエーブリバイブ2)と大きく異なり、山歩きなど悪路を想定した作りになっている。正直、このソールでこれで街歩きは勿体無いと思うは私だけ・・・?


【後ろ面その1】

WAVE REVIVE

▲カカト部分にマジックテープがついているため、着脱が簡単にできるようになっている。

マチがしっかりあるので履きづらいことはなかった。また先端部が少し大きくなっているため、留め具部分より簡単に抜けてしまってイラつく!なんてことも一切ない、きめ細やかな作りが良いなぁと思う。

【後ろ面その2】

WAVE REVIVE
▲滑り止めがピンク色というところが何気に可愛い♪



【鼻緒がついている】

WAVE REVIVE 
CHECK1!!:わらじを履いた感じを再現するために付けられた段差
CHECK2!!:鼻緒
を確認!

ウエーブリバイブシリーズ代名詞とも言える「鼻緒」はもちろん健在。また足指部分に段差があることでスムーズな足運びが可能となっている。

【シューズ内側】

WAVE REVIVE
▲長い時間歩く人間にとってはどこか1点でも当たって痛くなるのは避けたいところ。クッション性がある柔らかな内部の作りが嬉しい。


【トゥーガードがつま先を守ってくれる】

WAVE REVIVE 

CHECK!!:つま先ガート搭載で悪路も不安なく歩ける。

最後に、WAVE REVIVE Ⅱ(ウエーブリバイブ2)になくてWAVE REVIVE OD(ウエーブリバイブOD)にあるもので特筆すべきはつま先をガードしてくれる「トゥーガード」だろう。

街中ウォーキングであればトゥーガードがないタイプで全く問題ないが、未舗装を歩く場合はやはり欲しい機能だ。

WAVE REVIVE OD(ウエーブリバイブOD)について、際立ったデザインだけに誰か知らない人と被ると恥ずかしい><と思うは女ココロ?!欲を言えばもっとカラー展開があれば良いのにと思う。

いずれにせよ、この夏、海山アウトドアを楽しみたい人には一押しの夏サンダルだ。


WAVE REVIVEを購入するには?


ミズノ・アウトドア最新アイテム「WAVE REVIVE」はミズノ公式オンラインショップにて購入することができます。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply