東京雪景色「新宿御苑編」

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

新宿御苑雪景色

雪が降ったら必ず行こうと決めていた場所が新宿御苑でした。


降雪より早や2日経ったといのに新宿御苑は訪れる人も疎らで貸切状態でした。降り積もった雪が織りなす雪景色は、ここが東京であることを暫し忘れてしまいそうな静粛で神秘的な光景が展開されていました。


  

スポンサーリンク


新宿御苑雪景色

1月14日(月曜日)雪が降った当日午後には御苑へ赴きたい!と心は叫んでいたものの、帰りの電車がなくなりそうだったので諦めました。翌日となる昨日は、残念ながら新宿御苑の振替定休日だったので更に1日待ちました。


そして本日1月16日(水曜日)、東京では7年ぶりとなる7cm降雪より翌々日となってようやく御苑まで行くことができました。


「2日目になってしまったし、期待できないな」と思っていたのですが、予想を裏切って新宿御苑の雪景色は想像を超えて素晴らしいものでした。

 
新宿御苑雪景色

▲お昼ごろに行ったのだけどまだまだ足あとは少なかったです。


新宿御苑雪景色

▲靴はクロックスの白のレインブーツ、防寒対策はミズノブレスサーモダウン&インナーの上にレインコートを着て出かけました。


新宿御苑雪景色

▲平日でも遠足の子どもたちでいつもは賑わう西洋庭園手間の大芝生も今日はガランとしていました。


新宿御苑雪景色

▲前日の休園日に除雪車が走った様子が垣間見れました。


新宿御苑雪景色

▲たかが轍がこれだけ絵になってしまうのは雪景色ならではでしょうか。


新宿御苑雪景色

▲日本庭園よりドコモビルを望む。


新宿御苑雪景色

▲結氷した池に映る逆さドコモビルです。


新宿御苑雪景色

▲結氷した池とドコモビル


新宿御苑雪景色

▲旧御涼亭を望む。日本庭園の池は殆どが結氷して美しく幻想的な景色を醸し出していました。


新宿御苑雪景色

▲旧御涼亭まで行こうと思ったのですがこれより先は通行止めでした。


新宿御苑雪景色

▲松の木の根元、葉の落ちている土は殆ど濡れていませんでした。


新宿御苑雪景色

▲風が強かったことも重なってか、たくさんの枝が落ちていました。


新宿御苑雪景色

▲新宿御苑の中で個人的にお気入り場所、母と子の森も残念ながら通行止めでした。


新宿御苑雪景色

▲結氷した池の上に雪が載っている様子が神秘的でした。


新宿御苑雪景色

▲日本庭園にて。結氷止まった水の流れと同じ、まるで時の流れもまるで止まったよう。。


新宿御苑雪景色

▲自然が織りなす風景の神秘に心洗われました。


新宿御苑雪景色

▲御苑 新宿出口付近にあるもみの木。


新宿御苑雪景色

▲新宿御苑「新宿口」を出たところにも誰が作ったのでしょうか、小さな雪だるまがありました。


雪の新宿御苑を楽しむ方法


都会の喧騒を忘れて「静粛」にどっぷり浸りたい人、思いっきり大きな雪だるまを作りたい人は雪が降った翌朝、新宿御苑へ出掛けよう♪


  • 長靴orスノトレ必須
  • 防寒具必須・・・寒くなったら併設「温室」に逃げ込みましょう(笑)。
  • 降雪翌日なるべく早く出かけましょう♪
関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply