ミズノブレスサーモ活用法!HSP(熱ショックたんぱく質)は保温が大切

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ


NHKためしてガッテンやTBSゲンキの時間など、テレビ番組でも多く取り上げられたことで一躍有名になったHSP(熱ショックたんぱく質)について


入浴運動によってカラダを温める=熱を加える方法がもっともメジャーですが、1月25日放送TBS「はなまるマーケット」で言っていました!効果を持続させるには、運動や入浴後の保温も大切なのだとか。


【写真】入浴後や運動後にカラダを冷やさない為に、私はミズノ「ブレスサーモ」を活用しています。





スポンサーリンク


HSP(熱ショックたんぱく質)効果を上げるために、運動や入浴によってカラダを温めた後にやっておきたいポイントとしては以下のとおり


  • その1.冷たい水は飲まない。
  • その2.カラダを保温する。

入浴後や運動後にカラダを冷やさない方法として、今冬、私が活用しているのがミズノより販売されているブレスサーモです。


発熱を利用した機能性インナーとなっているため、風呂あがりにカラダが温まった状態、或いは例えばウォーキングしていて20分経った頃にカラダがぽっぽ・ぽっぽと温かくなった頃の状態を、長くキープしていることが出来ます。


そもそも私が、ミズノ「ブレスサーモ」を使うようになった理由は、冷え性が酷かったから。


フィットネスジムで入浴後、歩いて30分間家に帰るまでに冷えきっていたカラダが、私の場合、殆ど汗をかくことがないものの、それでも入浴後に温まったカラダとウォーキングによる相乗効果なのか自宅に帰るまで冷えることが無くなったのですよね。


「冷え」予防にやっていたことが、実は「HSP(熱ショックたんぱく質)」のためにも良かったとは!カ「ラダは知っていた」というべきなのでしょうね。


check!! ブレスサーモ最新アイテムはミズノ公式オンラインショップにて購入することができます。




関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply