花粉による目のかゆみが気になる人におススメ!JINS花粉Cut(カット)

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ


ブルーライトをカットするメガネを販売したことで有名なJINS(ジーンズ)PCから、メンズ、レディース、キッズ2013年モデル花粉症対策用メガネ「JINS花粉Cut(カット)」が販売が始まっています。








「JINS花粉Cut」2013年モデルは昨年モデルより、よりスタイリッシュなって新登場!普段使いとして気軽にお洒落に使えるのが良いですね♪



【写真】眼には見えなくても空気中にはさまざまなモノが滞留しています。



スポンサーリンク


2013年花粉飛散予想


2013年2月4日付テレビ東京「エコ天」によると、東京における今年の花粉飛散量予想は「昨年比4.9倍」なのだとか。


花粉の飛来が始まるのは今月中旬頃から、まだまだ寒い冬が続くと安心していたら早や花粉の季節がそこまでやって来ていたのですね。


JINS花粉Cut(カット)の特徴


JINSより2013年モデルとして販売されている「JINS花粉カット」の特徴を調べてみました。


1.スタイリッシュなデザイン


花粉症対策メガネの場合「花粉憎し!」とばかり、やたらとメガネサイズが大きかったり、SFに登場してくるキャラの如くいかつかったり、繊細なメガネというよりはゴーグルと言ったイメージが多いですよね(--)。


「JINS花粉Cut(カット)」2013年モデルは普段使いに気軽に使えることに意識してデザインしたのだとか。2012年モデルと比べても一見すると普通のメガネを思わせるデザインでモデルさんが「JINS花粉Cut(カット)」を掛けている様子も、至って自然といった感じになっていました。


2.かけ心地が良い


超軽量素材エアーフレームを使用しているため長時間掛けても軽くて負担になりにくくなっています。花粉の季節になると外出時にメガネが手放せなくなる私には嬉しい限り。


「眼球に花粉が付着して目が痒くなるため、如何に花粉の侵入を防ぐことができることが大切。」花粉症対策としてメガネを選ぶポイントとして、JINSの白石さんが話していました。


【花粉の侵入を防ぐメガネのポイント】
  • メガネが顔のラインあっている。
  • 顔とメガネの間に隙間がない。

「JINS花粉Cut(カット)」2013年モデル機能で嬉しいことのひとつに調節可能なノーズパッドとテンプルエンド採用していること。フィット感が高まることで花粉の侵入を防いでくれそうですね!


3.度付きレンズに変更可能


費用はかかりますが、度付きレンズ、PCレンズ(度つき・度なし)、カラーレンズへ交換可能も可能です。

JINS花粉カット」おススメ利用シーン


  • 花粉飛来が多い日に。
  • 自転車、バイクに乗るとき
    ⇒ 意外な落とし穴?!自転車やバイクに乗るときは、埃が眼に入りやすいので花粉対策用のメガネをかけた方がベター。





関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply