食育フェスタで出合った究極シーズニング「MASIC」

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ


「食育フェスタ」で出合った究極の食シリーズ第二弾です。


アメリカ・ニューオーリンズ発、商品名となっている「MAGICマジック」の名の通り、素材に一振りすればプロの味に早変わり?!すると一躍、話題になりました。

 

スポンサーリンク


MAGICシーズニング


先日紹介したエクストラヴァージンオイル「Full Moon:満月」を輸入販売している日本代理店で扱っているシーズニングスパイスです。社名が「MAGICマジック」日本代理店」などでこちらが本業ですね^^。


プロの作る料理がどうして美味しいの?!


大きな違いのひとつに調味料。私自身も、いつものカレーにハーブひとつ使っただけで「え・・これ、どうやって作ったの?」と言われたことがあります。


食材別に用意されたシーズニングは全部で7種類。さすがプロ用です(@@)。保存料、着色料、香料が含まれていないので安心、どれだけ食べても飽きずに素材の味を楽しむことが出来そうです。


ちなみに「MAGICマジック」から販売されているシーズニングは全部で7種類。お肉だけでも牛ステーキ用、豚肉用と使うものが違うというコダワリ方、その他、野菜用など使う食材別に、シーズニングが用意されていました。



▲家庭でも使えそうな手頃なサイズも用意されていました。ちなみに写真真中のシーズニング「MEAT MAGIC」が人気ナンバー1!クミンとブラックペッパーの風味が食欲をそそりそうです。



▲写真向かって左から3番め、黄緑色の容器に入った「ポルトリー」は鶏肉&卵料理に最適なシーズニング。人気ナンバー2の商品です。




▲気になるソースのひとつ「チポトル・マリネード」です。「ロピカルスモーク味」なんてシロウトの私には逆立ちしても作れそうにないのでシェルポールの魔法の調味料にすがりたい!こちらのサイズも家庭用として重宝しそうです。



▲ペッパーソース:ピリッとした辛さの中にマイルドでフルーティな味わいがするそうです。


MASICマジックシーズニングについてまとめ


「弘法筆を選ばず」とは言ったもので「弘法」でも「プロ」でもない家庭の主婦こそ使いたいシーズニングスパイスだと思いました。


紹介したシーズニングMASIC(マジック)は、MAGIC日本総代理店で扱っています。プロ仕様ですが、ホームページ経由で個人にも販売してくださるとのことでした。


関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply