トクホ缶コーヒー「ヘルシアコーヒー」飲んでみた!感想

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

トクホ缶コーヒー「ヘルシアコーヒー」


「ヘルシア缶コーヒー」を飲んでみました。


大好きなコーヒーを飲んでダイエット?!毎日4~5杯はコーヒーを飲む習慣がある私にとっては待ちに待った商品発売で、早速飲んでみました。



 

スポンサーリンク


トクホ缶コーヒー「ヘルシアコーヒー」


普段、微糖ミルクタイプのコーヒーを飲んでいるため、味比べをするべく「ヘルシアコーヒー微糖」を飲んでみました。


ヘルシアコーヒー微糖 詳細

  • 品名:コーヒー
    ⇒ 紛れもなくコーヒーということを確認。
  • 内容量:185g
    ⇒ 一般的な缶コーヒーと同じですね。
  • 甘味料:人工甘味料アセスルファムKを使用
    ⇒ 個人的に実は黒糖など自然の甘み成分が好きなのだけど、そもそもダイエット目的で飲むわけなのでここは我慢かな。

「で、一体何が体脂肪に気になる人にとって良いのよ」というと「コーヒーポリフェノール(クロロゲン糖類)が270mgも含有されています!」とこれ見よがしに缶の裏側に書いてありました(笑)。


カテキンコーヒー販売発表当初「茶カテキンがコーヒーに入っているのね!」と思っていたのだけれど、どうやら違いました。コーヒーなのでコーヒーポリフェノールが入っているのですよね。茶カテキンと並んで二大カテキンのひとつなのだとか。


270mg=150mlコーヒー約2.5杯分とのこと。普段飲んでいるスタバ・グランデのコーヒー1杯が約450ml程度なので同じくらいかな。もっとも花王に言わせると「コーヒークロロゲン酸の少ない、一般のコーヒーを多量に摂取して、体脂肪が低減するという報告はありません」とのこと。


うーんでもスタバのコーヒーも濃いからコーヒークロロゲン酸もしっかり含まれている気がするよなぁ(と言ってみる)。


友だちは「缶コーヒーなのに150円近くするの!」と言っていたけどスタバよりは安いですね(笑)


ヘルシアコーヒー微糖 実際に飲んでみた感想


実は緑茶のカテキン飲料は苦くて継続して飲むことが出来なかった私なのだけど、そもそもコーヒー好きということもなのか、微糖なテイストなので苦味が緩和飲みやすくなるのか、すんなり、スッキリ、最後まで飲むことが出来ました。


ちなみに普段、缶コーヒーを飲む友人は「普段、苦味の強いブラックタイプの缶コーヒーを飲んでいるせいか、むしろ甘く感じる。」と言っていました。


友だちと私、両者一致する意見としては「何も言われなければ普通の缶コーヒーと思って飲んでいたよね」と言った感じ。


販売元花王によると継続して飲むことが脂肪燃焼への第一歩とのこと、コーヒー好きであれば継続して飲むことができるのではないかな、と思います。



【参考】ブラックタイプ↓
関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply