そうめんカボチャ(パスタうり)はOisix(おいしっくす)で販売中です。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

おいしっくす


今朝(9月18日)フジテレビの朝のニュース番組「めざましテレビ」でびっくり野菜として「そうめんカボチャ(パスタうり)」が紹介されていましたね♪


カボチャを丸ごと茹でて指でほぐすだけ!まるでパスタのように変身するそうめんカボチャ(パスタうり)は家族みんなが揃う食卓や、友だちを囲んでのパーティシーンなどサプライズの演出をしてくれそうです。


【写真】Oisix(おいしっくす)で扱う野菜の一例。番組では恵比寿三越内スーパーが紹介されていましたが、Oisix(おいしっくす)の野菜は通販にて購入することが可能です。


パスタうり(そうめんカボチャ)をともかく試してみたい人にオススメ!Oisix(おいしっくす)を初めて利用する人限定で販売されているお試しセットの中に季節限定ですがパスタうり(そうめんカボチャ)が入っていることがあるのでチェックしてみてくださいね!


OISIX公式オンラインショップ→おためしセット(送料無料)



スポンサーリンク


Oisix(おいしっくす)お試しセット例


おいしっくす


▲今年6月Oisix(おいしっくす)お試しセットの中身。季節によってお試しセットの内容は異なります。


そうめんカボチャ(パスタうり)って何もの?!


カボチャの実をほぐすと麺に変わる!魔法のカボチャ、そーめんかぼちゃ。島根県では糸かぼちゃと呼んでいるなど、地域によって名前も微妙に違う模様。


番組では特にそうめんカボチャ(パスタうり)を日常的によく食べる地域として、石川県能登の料理を紹介していました。


そーめんかぼちゃ(パスタうり)の基本の作り方は至って簡単。以下の3ステップのみ。


  1. 切る。
  2. 茹でる。
  3. 指を使って水の中でほぐす。

たったこれだけでカボチャ麺が完成!まさに時短料理の一つになりそうデス。


どんな料理にあうの?


そうめんカボチャ(パスタうり)本場、能登でもっともオーソドックスな料理は「そーめんカボチャの酢の物」。茹でてほぐしたそーめんかぼちゃ(パスタうり)と一緒に塩もみした胡瓜と茹でた海老を添えるだけで完成。


味は大根の細切りに似てシャキシャキとした食感とめざましテレビ出演の皆さんが話していました。


金色に輝くカボチャの実は見て美しく、食べれば何と言っても野菜の王様、カボチャ!健康によいベータカロチンたっぷりなのが嬉しいですね。


クックパッドにもレシピ投稿数358と、意外にたくさんの人がそうめんカボチャ(パスタうり)が好きだったことが判明。


中でも人気のそうめんカボチャ(パスタうり)は「フェイク料理」


作り方は本格パスタさながら、オリーブ油に鷹の爪とにんにくを熱するところから作ったそうめんカボチャ(パスタうり)のパスタは、実際に食べた人でも「パスタではない」ことは分かっても、まさか「カボチャ」であったことに驚いていました。


番組ではフェイクパスタの他にも海鮮焼きをそうめんカボチャ(パスタうり)で作っていました。


海鮮あん載ったそうめんカボチャ(パスタうり)は海と山、双方の旨みがからみ合って美味しそうでした。


OISIXお試しセットを購入するには?


地方特産季節の食材が入ってワクワクします!OISIXお試しセットは以下より購入することができます。


OISIX公式オンラインショップ→おためしセット(送料無料)

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply