FC2ブログ

自宅で安心安全に脱毛したい!アンジェリカ脱毛ワックス使ってみた感想

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


脱毛サロンで全身をしてもらうには金がかかる。そもそもサロンに通っている時間がない。自宅で安心&安全に脱毛出来る方法はないか?!考えるようになりました。


渋谷ヒカリエで開催されたイベントに行った時のこと、サロン発「アンジェリカブラジリアン脱毛ワックス」を知りました。モニター商品を頂いたので早速試してみることにしました。


スポンサーリンク


自宅で脱毛ワックスの見分け方


1.水性ワックスであること。


脱毛ワックスには大きく分けて水性ワックス、油性ワックスがあるとのこと。


よく抜けるからと安易に油性ワックスを使うことは皮膚組織も一緒に剥がしている可能性があるので要注意!プロの脱毛であればともかく家庭で素人が油性ワックスを扱うにはそれなりにリスクが伴うことを忘れない方が良さそうです。


2.ワックスを(電子レンジで)温めずに使うことが可能であること。


温めずに使える脱毛ワックスは粘着力が弱い。反対に温めて使う脱毛ワックスの場合、電子レンジなど温め時に事故が多いのだとか。


電子レンジで問題なく温めたまでは問題なくても、その後、かき混ぜている時に爆発!顔に飛び散ったら粘度が強いので火傷など危険ですね。


3.安心できる素材から作られていること。


毛抜で脱毛しているという人をたまに見かけるけど言語道断!毛抜による脱毛で毛穴を痛めて化膿、ひどい目にあった話題が以前NHKあさイチ!でも話題になっていました。


どれだけ気をつけていても、またプロによる脱毛だっても脱毛時にはそれなりに肌にストレスがかかります。私自身、光脱毛をしていますが、プロによる脱毛であってもその日入浴は避けるように言われます。


考えてみると脱毛とは全身に及ぶものなのですよね。


それでなくてもストレスがかかる脱毛時に肌に少しでも宜しく無いモノを使ったら果たしてどうなるか?自分の肌につけても安心できるものを選びたいです。


4.国産であること。


肌の露出が多いサンバの国、ブラジルなど日本より遥か昔より脱毛が進んでいるとは言っても、海外製品の場合、品質にバラつきどうしてもあるそうです。


以前、中南米旅行に行った時のこと、国際間を飛行する航空機でさえ時刻通りまともに動かなかったことを考えると限りなくアバウトなのだと思いますね(^^;。


「あれ、この間は大丈夫だったのに、今回はいきなり腫れた!」では大変!日本人の肌に合わせて作られた、品質の一定した国産のモノをやはり使いたいです。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」の特徴と魅力


  1. サロン発脱毛ワックス
  2. 電子レンジなどで温め不要なので簡単&安心
  3. 自然素材&日本国産なので安心
    ⇒ 国産ハチミツに加え、信州産ハチミツを新たにブレンド!
  4. 水性ワックスなので自宅で安心して使うことが可能

アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲人気急上昇のコスメとして雑誌「ビーズアップ8月号」に掲載されました。


遡ること2012年放送「アンナの美viスタッ」でも話題の脱毛ワックスとして紹介されていましたね。番組でいきなり食べていたので私も食べてみました。「やばい」美味しい・・お湯で溶かして飲んだら喉に良いかも(笑)。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」を実際に使ってみる。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲開封前のアンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」。注意書きが書いてありました。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲注意書きを読んでいたのでそ~っと開封。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲テクスチャーは琥珀色した飴状。


扱いやすい温度は30℃前後だけど私自身が試してみた日の気温20℃でも十分扱うことができました。


試してはないけど気温が0℃近くなる真冬はさすがに固くなるのではないかな?!湯煎して使うと良いかも。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲原材料は砂糖、蜂蜜、レモン果汁の3つだけ!!今どき市販のお菓子でもこれだけナチュラル志向のモノはそうはないかも。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲ワックスを塗った後に押さえるためペーパーも部位に合わせて2サイズ同梱されていました。ハサミで簡単にカットできるので自分が使いたいサイズに合わせて使うことも可能。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲ブラジリアン脱毛ワックスを肌につけるためのスパチュラです。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲脱毛する前に肌につけるシッカロールも同梱されていました。今どきのシッカロールは粉が飛び散らないようになっているのですね。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲説明書です。失敗がないように一読してから脱毛を始めたいもの。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲ワックスの上からストリップスを押さえるとワックスが滲んできます。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


▲ストリップス(ワックスの付いた紙)を剥がした直後の様子。お見苦しくてごめんなさい。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」を上手に使うためのコツ


  1. 毛の流れに沿って塗る。
  2. 薄く塗る。
  3. 一気に抜く。
  4. 最初に使う時は小さなエリアでテストしてから使う。
  5. 同じ場所の脱毛を3回以上繰り返さない。
  6. 脱毛した日は念のため入浴を避ける。

「4.小さなエリアでテストしてから使う」理由はやりがちの失敗がアンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」を多めに使ってしまうことによる失敗があるから。説明書を読んだつもりでいても人間だもの、やはり最初は失敗がつきもの。まずは小さいエリアから始めことがベター。


脱毛ワックスを大切に使うためにも、ともかくも最初は少なめ、慣れてきてから大きめエリアを脱毛するば良いと思います。


5,6は一般的な脱毛の注意点と同じ。何度も繰り返すことによって物理的なストレスはどうしてもかかるようになるので。個人差があると思うのでまずは肌の状態と相談しながら脱毛をすることが大切です。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


脱毛のPOINT!まずは少量から始めるのがコツ


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」


脱毛のPOINT! ブラジリアン脱毛ワックスを塗った方向と逆方向にストリップスを躊躇なく一気に剥がすことが肝心。


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」をオススメしたい人


  • レーザーや光脱毛では不可能な粘膜部分の脱毛をしたい人
  • サロンで肌を見せることに抵抗がある人
  • 初めて脱毛をしてみようと思っている人
  • これまで脱毛でカブレたことがある人
  • 安心できる自然素材したい人
  • サロンに行く時間がない人
  • 全身の脱毛をしたい人

アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」を実際に使ってみて、感想


アンジェリカ「ブラジリアン脱毛ワックス」を開けてみてまず思ったことは「うわ、美味しそう!」思わず脱毛ワックスであることを忘れてしまいそうになりまりました(笑)。全身にくまなく使うモノだからこそ!こだわり抜いた材料にビックリです(' j ')。


これまで使っていた脱毛クリームは臭いがとにかくキツくて如何にもカラダに悪そうなモノだったのだけど、アンジェリカ「ブラジリアン脱毛クリーム」の場合、口にすることもできる材料で出来た脱毛ワックスなので安心して使うことが出来ました。


まだ手足だけしか脱毛をやっていないのだけど、気になる「痛み」は殆ど感じることはありませんでした。


私自身、初めて「ブラジリアン脱毛ワックス」を使ったのだけど、最初の1、2回は上手く脱毛できず、失敗していました。失敗の理由は、脱毛ワックスを厚く塗りすぎていたこと、また恐る恐るストリップスを剥がしていたことだったのだけど、やはり説明書はしっかり読んでから、最初は小さなエリアで行って慣れてから大きなエリアを脱毛したほうが良いと思いました。


可能であれば、渋谷、池袋にあるアンジェリカサロンで脱毛を経験、ついでにノウハウをしっかり聞いてみるのも良いかも。私も時間を見つけてその内行ってみたいと思っています。


関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply