FC2ブログ

ファイテン「桑葉青汁」を飲んでみた。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

ファイテン「桑葉青汁」


「桑の葉って蚕が食べる葉っぱのことだよね?」と思ったのは私だけ?!(笑)親戚で養蚕農家が居たので余計に桑の葉=蚕のイメージが強いのですよね(^^;。


桑の葉の栄養価は青汁に多く含まれているケール、大麦若葉に比べてぐっと上で、カルシウムはししゃもの約8倍、鉄はレバーの約3倍、植物繊維はきな粉の約2倍と、実は物凄く頼もしい食べ物であることを知りました。



渋谷ヒカリエで開催されたイベントにてファイテンオフィシャルサイトブースに行ってきました。写真「桑葉青汁」9包入りをサンプルとして頂きました。


【PR】「桑葉青汁」はファイテン公式通販サイトにて購入可能です。⇒ [ファイテン]公式通販サイト



スポンサーリンク


ファイテン「桑葉青汁」の特徴と魅力


ファイテン「桑葉青汁」


  • 桑葉を中心とした原材料
  • 水溶性植物繊維が豊富
  • 乳酸菌、納豆菌、酵母菌による培養された共棲発酵産物
  • 2012年のモンドセレクション「ダイエット/健康食品」部門にて金賞受賞
  • 緑茶風味/玄米プラス/緑茶・抹茶風味の味を楽しむことが可能

桑葉特有DNJ含有


そもそも、それだけカラダに良い「桑の葉」なのに、食さないなんて勿体無い!と思ったら、実は桑の葉は古来から食用されている自然由来のサプリメントと言える存在だったのだとか。


「桑の葉」=「蚕」のイメージになってしまったのは明治時代。映画にもなったけど「野麦峠」に代表されるように、当時、日本では製糸工場が多く稼働していた時代。徐々に「桑葉=お蚕様のえさ」として捉えられるようになったそうです。


個人的には栄養価が高いとされる桑の葉を実際に食べてみたい気持ちになったけど、何となく新芽以外は固そうなイメージがあるしなぁ(←勝手なイメージです^^;)、スーパーで手軽に手に入るモノでなくなった昨今、青汁として飲むに相応しい食材なのかも知れません。


ファイテン「桑葉青汁」


▲「桑葉青汁」の原材料を確認。非常にシンプル。1包あたり9カロリーと少ないのも魅力。乳酸菌、納豆菌、酵母菌はからだの為に全てしっかり摂っておきたいモノばかりです。


ファイテン「桑葉青汁」ラインナップ

ファイテン「桑葉青汁」 

▲お徳用200g入り。個包装にはなっていないけれどお徳用です。専用スプーンがついてきます。ちなみにスプーン1杯=個包装1袋分です。


ファイテン「桑葉青汁」


▲個包装タイプの桑葉青汁です。


ファイテン「桑葉青汁」


外出先など持って行くのに便利です。


桑葉青汁を飲んでみた。感想



ファイテン「桑葉青汁」


▲個包装1つをコップに出してみた様子です。一般的な青汁と変わらない感じ。


ファイテン「桑葉青汁」


▲「桑葉青汁」の緑茶風味タイプを水で溶かしてみました。日本人には馴染み深いお茶の味がするのですっきりと飲みやすかったです。


ファイテン「桑葉青汁」


▲先月渋谷ヒカリエで開催されたイベントにて試飲した「桑葉青汁」の「玄米プラス」。やはりなかなか摂ることができない玄米成分が含まれているのが魅力です。


「桑葉青汁」をお得に飲む方法


初めて「桑葉青汁」を飲む人にオススメ!双方飲む比べセットがお得です。玄米風味3包/緑茶風味3包をメール便料無料で525円で購入できます。


継続して「桑葉青汁」を飲んでみたいなら「定期宅配」がお得。通常価格より10%OFF&送料無料で購入できます。



【PR】ファイテン「桑葉青汁」詳細&販売先はこちら ⇒ 桑葉青汁アガベイヌリンLBSカルチャープラス


【参考記事】美味しかった!ファイテン「桑葉青汁」を使った料理をたくさん作ってみました。 ⇒ ファイテン「桑葉青汁」で作る健康レシピが美味しい♪

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply